自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

診断士/事例Ⅰ

くじ引き、だね

事例1は48点でC評価。48点ということは制約条件を外してかなりの減点をくらったのではないだろうか。もっとも各設問ごとの結果までは不明だから類推するしかない。 今となっては遅いことだが、事例1で踏みとどまってくれれば合格出来たわけだ。総合点であ…

平日は input で、休日は output でタイムマネジメント

事例Ⅰが難化しているような気がしている。だから奇をてらわずに基本に立ち返って全知識と全ノウハウを使用。重要事項をアタマに叩き込んでみようと思っている。だから平日、朝晩の学習の中心は input が中心となった。土日には事例を解きながらタイムマネジ…

多年度生の強み

診断士試験ってSWOTがスキらしい。どうもなんでもかんでも「強み」「弱み」「機会」「脅威」に分けたがる傾向にある。 だからそれに少し乗ってみる。そんなハナシ。 *** 現状、事例Ⅳ対策でイケカコ、事例Ⅰ~Ⅲを毎日一事例ずつ解いている。 ご存知の通…

試験時間は80分ですが、80分で戦わないことです

昔、誰かが言っていた。 「負けないようにするには戦わないことである」、と。 かのヤン=ウェンリーも言っていた。 「兵士を死なせない司令官が優秀な司令官である」と。 戦わずして勝つ! ってのが最高の戦略であり、戦わないで勝つために考えるのが戦術で…