読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

診断士/二次試験

逆境にくじけるなっていうけれど

外は暗い。なかなか明るくなってくれない。今日も天候は良くないらしい。 今日は祝日なので朝から事例を解く。 しかなしながら野暮用があって日中は外出しなければならない。だから一日中勉強できない。残念なことだ。 もっとも野暮用が済んだ後で勉強を続け…

戦略系の出題は強みや経営資源をぶつける

あと1ヶ月ほどですな。 早かったのか、遅かったのか。 死に物狂いで勉強しているけれど、 「早くこんな生活を終えたい(結果はともあれ早く試験が終われば)」 「まだまだ仕上がっていない(もう少し時間が欲しい)」 といったような矛盾したような心持にな…

20年度事例Ⅱは「異なる2つの視点」がキーなんだよ

当ブログ著者、正直あまり事例Ⅱが得意ではない。苦手でもないんだけれど、事例Ⅱには「得意じゃない意識」がある。 じゃ、事例ⅠやⅢは得意なのかと問われれば否と言うだろう。要するに出たトコ勝負感がするから得意とか苦手とか安定した点数が期待できるとかそ…

あと1ヶ月ちょい、なんだ

9月の、この週の祝日を有効に使わないと日ごろの勉強不足感を払拭することは出来ない。だからこの三連休は昼寝もせずに(笑)机に向かって事例を解いている。今日が三連休最終日。 この日の成果物は大事にしたい。 あと1ヶ月ちょい、なんだ。 逆に言うと、…

事例Ⅳ、解きまくりの連休にする(つもり)

先日24年度がおもしろいと書いたけど、実は25年もおもしろいんだ。 個人的な感覚では25年度事例Ⅳの方が点数が取りやすいのかもしれない。もちろん苦手分野が出ている出ていないも大きく関係するけれどね。 P/Lを出さないで経営分析させるからドッキリした…

いま、なぜか、平成24年度事例Ⅳがおもしろい

表題の通り、24年度の事例Ⅳが楽しい。 温泉地にたつD旅館のお話。 いやいや、販売費・一般管理費比率が高いなぁと思ったけど・・・(笑) こりゃ赤字になるわなって感じ。 この事例Ⅳ、固定費と変動費の内訳が出ているからてっきり直接原価計算的な発想でも…

本日、二次試験申し込み

まだ朝ですが、お昼休みに郵便局に行って二次試験を申し込んできます。締め切りは9/20なので今日中に申し込んでおかないとね。 でも、 17,200円って高くね? 採点するのにバイトを雇っているから? たぶんその通りだろう。 埋没費用にならないようにしなくち…

事例Ⅳは本当にかさ上げするのだろうか?

※画像は修正しています。 一次試験でもこういう合格証書みたいなものをくれるんだね。律儀だ。一次のみならず二次でももらいたいね。 勉強会ではけちょんけちょんにやられたからまだまだ勉強が必要だと思っているのだけれど、事例Ⅰ~Ⅲは出たトコ勝負みたいな…

制約条件とか設問間のつながり

先の勉強会では平成26年度の事例Ⅱを題材として扱った。 行くだけムダだった、と書いたのはもう少し他の年度の問題にも対応できるような不変的なスキルとかそういったものを期待したからだった。 批判するのは自由だし、だったらハナから勉強会なんて参加しな…

勉強会のこと

先の日曜日に某受験支援団体が主催する勉強会に赴いた。 結論を言おう。 行くだけムダだった。 正確にいうと、?だと思ったことが圧倒的に多かったということ。正直に思ったことを言えば「主催者側の自己満足じゃねぇの?」って感じだった。 収穫があったと…

同じ土俵に立って会話できないことが一番ツラいことなのであります

中小企業診断士試験を目指し始めたのが2014年7月だった。最初っから手段は独学と決めていた。勤務終了後に受験予備校なんかに通える時間的余裕がないし、自分は独学でも学習の継続が出来る確固たる自信を持っていたから。 自分の中では独学で困ったことは特…

勉強会の様子は後日エントリします

今日はこれから日本橋での勉強会へと向かう。上野駅から地下鉄乗るかな? 東京駅から歩こうかな? この設問くらい、要求解釈できるでしょ? こんな怖そうな人がいないことを祈りたい(笑) ※上画像は著作権フリー画像で、よく見かける画像だ。 これから少し…

明日、初めての勉強会

明日は某団体が主催する勉強会に赴きます。 課題は平成26年度事例Ⅱ。 自分の中では手ごたえがワーストな過去問だった。 ちょうどいいではないか。 ワーストな事例を深く掘り下げてくれるだろうし、自分の書いた解答がディスカッションを通じてどういうところ…

モチベーションを保つには?

設問を見て、 「○○を問うているのでは?」 「△△を答えさせたいのでは?」 といったような予測が出来るようになってきた。その予測の精度は50:50ほどだからまだまだ精進が足りない。 (くどいようだが) という境地には至っていない。 自分は というようなこ…

二次試験の申し込みは遅めに、ね

9/6(火)は一次試験の合格発表日だった。 一次試験の翌日には正解発表があるのでマークミスがなければ自分が何点取れたかが分かる仕組みになっている。3回くらい自己採点結果を見直したが、点数は上がりも下がりもしなかったので無事に二次試験に進むこと…

はっきり言って時間が足りない

解答プロセスを確立させたい。 いつやるの? 今でしょ、と言わんばかりの画像だが、これは著作権フリーの素材。最近は著作権フリーの画像やイラストが豊富にあり、ブログの主旨に合致した画像やイラストを入手することが出来る。なかなか便利な世の中になっ…

今週のテーマは時間の割付の微調整だ

事例Ⅳを除いて、27年度、26年度の事例が解き終わった。26年度の事例Ⅱが自分の中ではワースト(つまり、一番出来が悪いような気がするもの)であり、26年度の事例Ⅲがもっとも手ごたえを感じた過去問だったかもしれない。 もっとも採点基準は全ノウやふぞろい…

勉強会に参加しようかと考えているのだが・・・

まだ少し悩んでいるのだが、受験応援団体の勉強会に参加してみようと考えている。一通り学習を進めてきた中で、いわゆる多年度生やその他の受験生のレベル感を把握したいというのもあるし、モチベーションをさらに高めたいというのもある。 幸いにも9/11(日…

ホントにCF計算書が出るのだろうか?

少し、事例Ⅳのことをまじめに考えてみる。 巷では ・素点ベースで30~40点程度 ・ゲタをはかして50~60点 との情報がある。それが正しいか正しくないかはともかく、かなり自分の感触とは異なる得点が開示されていることは事実らしい。 逆にいえば、事例Ⅳで点…

秋の家庭菜園的活動を辞退してまで

比較的順調に二次試験に向けた学習が進んでいる。むろん、客観的な成果は度外視。とりあえず8月中に予定していた内容は順調に完了した反面、事例Ⅳの対策の方向性が煮詰まっていない。 イケカコは一通り解いた。難易度が高い問題もあればそうでない問題もあっ…

結局、二次試験の模試は受けることを諦めた

8月が終わるやいなや、日没が相当に速くなったような気がする。こうやって季節は移ろいでいくんだなぁというのは毎年のセリフ。時候の挨拶みたいなものだ。 著者の受験生生活はとりあえず10/23の二次試験本試験まで。考えようによっては残り少ない受験生生活…

自らの弱みを明確に、強みで弱みを補強する

8月1回目の土日が終わった後から二次試験向けの学習を開始した。具体的には過去問を解き、模範解答らしきものと照合して違いを認識し、その違いがなぜ発生しているのかを分析するという学習だ。途中、二次試験向けのセミナーにも参加をしたわけだが、二次試…

吉田兼好は、かく語りき

先日、ある方からアドバイスをもらった。 それによると、 「過去問は新しい年度からやるのがよい」 とのこと。 かの吉田兼好も先達の言うことは言うとおりにするほうが良いと言っていたのでそれに従うことにした。 ってか、そもそも過去問を新しい年度から始…

これはゲームだよ、しかも品の悪いね

8月も最終週を迎えた。長いような短かったような。 ちょうど一ヶ月前は一次試験の直前。経済や財務は難化し、運営、法務は例年並みであり、情報は易化するだろうというのが大方の予測(願望)であった。 しかし見事に予測(願望)は裏切られた。8/6と8/7のこ…

順調に消化しつつあるイケカコ

2014年の夏に中小企業診断士試験を受験することを目指したとき、ネックになるのは財務会計だろうなと思っていた。 手前味噌だけれど、財務会計以外はなんとかなるのではないかと淡い期待があった。 ※やはり淡い期待だけで終わってしまい、経営法務も情報シス…

事例Ⅱは書きやすいだけにテーマから外れないようにしなくちゃね

事例Ⅱはコンサル気取りでいろんな提案ができるから解答が書きやすいという。 ところが素人の受験生でも気が付くくらいだからおかしいなと思うようにならないといけない。だって、それが制約条件だから。 B社社長さんはそんなことは重々承知しているのに出来…

22年度の事例Ⅲが手ごわかった気がする

平日に事例を1題、休日に2題ずつこなしている。 先の週末で平成22年度の事例Ⅲを解いたのだが、これが結構手ごわかった。ひょっとしたら50点もいっていないんじゃないかと思うような手ごたえだった。 むろん、採点基準が明確でないし、TACみたいな解答な…

多年度生の強み

診断士試験ってSWOTがスキらしい。どうもなんでもかんでも「強み」「弱み」「機会」「脅威」に分けたがる傾向にある。 だからそれに少し乗ってみる。そんなハナシ。 *** 現状、事例Ⅳ対策でイケカコ、事例Ⅰ~Ⅲを毎日一事例ずつ解いている。 ご存知の通…

試験時間は80分ですが、80分で戦わないことです

昔、誰かが言っていた。 「負けないようにするには戦わないことである」、と。 かのヤン=ウェンリーも言っていた。 「兵士を死なせない司令官が優秀な司令官である」と。 戦わずして勝つ! ってのが最高の戦略であり、戦わないで勝つために考えるのが戦術で…

二次試験の対策がようやくルーチン化されてきた

一次試験が終わってまるまる2週間が経過した。正式な合否の判明は9/6らしいからそれまでにはまだ2週間の期間が必要だということになる。ここにきてようやく二次試験に向けた学習が定着化してきた。 あ、誤解のないようにあえていうと、二次試験の勉強は一次…

事例Ⅳとの向き合い方

一次試験を突破し、二次への挑戦権が得られることが分かった翌日から二次に向けた学習を始めた。 まずは情報収集のため、某受験生応援ブログの主催するセミナーに参加した。 セミナーに参加する前から二次試験突破の足がかりは事例Ⅳ対策であることが分かって…

二次セミナー

先日赴いた一発道場主催の二次セミナー、通称夏セミナーというらしいが、その夏セミナーについてエントリする。 出席した感想は内容的には及第点であったがそれ以外のところでは満点、といった感じになろうか。 会場は大崎駅界隈。個人的に大崎駅という駅で…

法務と情報の一次は科目合格する自信は全くないね

当ブログ管理人は今回初めて二次試験を受験する(はず)。 実は自己採点上で合格しているだろうと思っているだけで正式には9月はじめに通知が来てはじめて合否が分かるしくみだ。 一次試験は二度目の受験でパスできた。 ①経済 → 昨年:× 今年:○ ②財務 → 昨…

超はてなの調子が悪いんですけど?

昨日のセミナーを振り返る前に、自分の理解を確認する意味でも以下について整理しておく。 中小企業診断士試験は一次試験、二次試験、口述試験と3つの関門をパスする必要がある。 一次試験は7科目で試験が行われ、 ①経済学・経済政策 ②財務・会計 ③企業経営…

春のセミナーに引き続き、夏のセミナーに参加する、初めての山の日

今年から8/11は祝日。山の日、というそうだ。 その「山の日」である8/11に二次試験向けのセミナーが行われる。場所は品川区だ。 普段だったら暑い中仕事しているところだが今年から休みなのは少しうれしい。一日休む代わりにセミナーに赴き、有用性の高い情…

二次試験、ワクワク

さっそく二次試験に向けた学習を開始した。 具体的には「二次試験を知ること」から始めている。実は昨年、一次試験敗退が決まった後二次試験についての情報収集だけはしていた。だから「ふぞろい8」も買っておいた。ちなみに「ふぞろい9」はすでに入手済み…

二次試験向けのセミナーは大崎でやります

独学ではあるがインターネットでの情報にはお世話になっている。著者は「中小企業診断士試験 ○○合格道場」の愛好家であるから一発○○道場の一次試験向けのセミナーに参加した。 で、二次試験向けのセミナーも一発○○道場に参加しようと思っていて先日二次セミ…

仕事の合間に自己採点。手が震えた2016年夏

正解と配点は10:00頃にアップされることを知っていた。 10:00になるまでそわそわしていた。 十中八九ダメな感触しかなかったから何か奇跡が起きない限りダメだろう、と。 初日、経済学・財務会計・運営管理の三科目を受験した。 経済学は全部解けたけれど…