読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

LEC模試の結果が届いてた

昨夜、我が細君が帰宅したとき、彼女が抱えてきた郵便物の中に先日受験したLECステップアップ模試の結果が紛れ込んでいた。

受験生たる当の本人は晩御飯の支度をしていたので中身を確認したのは夕食後であった。受験者の母数も少ないし、時期が時期だし、結果そのものにたいした意味はないことは分かっているけれども、昨年の一次敗退後から習慣のように続けてきた学習の効果測定の意味合いで受験しただけだった。

 

受験した感触では、

経済学・経済政策  統計資料の問題がないから本番とは違うな

財務会計      やっぱ弱点はアカウンティングだ

企業経営理論    科目免除することを決断できたから受けてよかったし

運営管理      ほとんど勉強せずに望んだけれど、安定的に点数が取れる

経営法務      十分に対策してきたけれど、こんなもん?

経営情報システム  あちゃー

中小経営政策    あちゃー。白書部分が(泣)

といったもんだった。

 

LEC模試を受けてみて一次試験申し込みの際の科目免除申請の戦略が決められたし5~6月の使い方も分かったから受験したことはよかったといえる。

企業と中小は負担だな。だから免除。

運営管理はずっこけた科目の補填が出来そうだし、直前の詰め込みでイケそうだから科目免除はしないでおこう。情報の点数不足を他科目でどれだけカバーリングできるかがポイントになりそう。

 

LEC模試までは「石川の経済」「法務」しかやっていなかったからこの2科目でどれだけ成果が出せるかが最重要であったが、結果としては、

経済・・・84点

法務・・・80点

だった。

 

ここまでは順調のようだ。