読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

経済学・経済政策【平成24年度 第1問】

【平成24年度 第1問】
 内閣府景気動向指数において、先行系列の経済指標として、最も適切なものはどれか。

ア 機械製造業者が受注する設備用機械の受注状況を調査したものである「実質
  機械受注(船舶・電力除く民需)」
イ 生産された製品の出荷動向を総合的に現した指標である「鉱工業生産財出荷
  指数」
ウ 生産量と生産能力の比から求めた指標である「稼働率指数(製造業)」
エ 設備投資を、投資主体の資産増加として実現した段階でとらえたものである
  「実質法人企業設備投資(全産業)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先行系列は景気の山や谷に先んじて山や谷を示す指標であるのに対して、遅行系列とは逆に遅れて示す指標。一致系列は景気動向とほぼほぼ一致する指標ですね。
ア:実質機械受注(船舶・電力除く民需)は先行系列です。
イ:鉱工業生産財出荷指数は一致系列ですね。
ウ:稼働率指数(製造業)は景気動向指数から除外されています。
エ:実質法人企業設備投資(全産業)は遅行系列です。

家計消費支出や法人税収入、完全失業率は遅行系列です。