読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

財務会計【平成22年度 第15問】

【平成22年度 第15問】
 ある投資プロジェクトによって1年後にもたらされるキャッシュ・フローは、50%の確率で3,000万円であるか、50%の確率で1,000万円であるかのどちらかであるという。今、安全利子率は10%である。意思決定者がリスク中立的であるとき、この意思決定者は、当該投資プロジェクトに現在約何百万円まで拠出するか、最も適切なものを選べ。


ア 454万円
イ 909万円
ウ 1,818万円
エ 2,727万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは期待値を求めましょう。
3,000万円×50%+1,000万円×50%=2,000万円 ですね。
将来2,000万円が期待されていて、安全利子率=10%です。
逆に言えば、安全利子率=10%でで1年後に2,000万円になるわけだから現在はいくらかって話ですね。
将来価値=現在価値×(1+利子率)です。ゆえに、現在価値=将来価値÷(1+利子率)なんですね。ただの式の変形です。
したがって、現在価値=期待値2,000万円÷(1+0.1)=2,000万円÷1.1≒1,818。

以上により、正解はウ である。