読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

運営管理【平成18年度 第7問】

【平成18年度 第7問】
 保全活動に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 機械の保全時期が来たので点検したところ、部品が磨耗していたため交換し
  た。この場合の保全を改良保全と呼ぶ。
イ コンベアの故障がよく起きるため、故障が起こりにくくするようにコンベアの改
  善を行った。この場合の保全保全予防と呼ぶ。
ウ 作業場の照明が切れたので電球を交換した。この場合の保全を予防保全
  呼ぶ。
エ 定期点検で部品を交換した。この場合の保全を定期保全と呼ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保全活動の分類の問題ですね。よく整理しておく必要があります。

ア:点検で部品の磨耗が見つかって交換しているから、これは予防保全
イ:予防措置としての改善を行っているから、これは改良保全
ウ:照明が切れたので交換しているから、予防保全ではなく、事後保全
エ:定期点検で部品を交換しているから定期保全

以上により、正解は、エ である。