読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

残り7月をどう使うかがキモだな

先週のうちに先日のTAC模試の復習を終えている。

実は採点ミスが2科目あり、

運営 59 → 60  合格点だ

法務 40 → 42  ビミョーだ

ということで合計点が3点アップした。

5科目合計で310点。うん、これもビミョーだ。

 

模試を振り替える中で

「どうしてウを選んだのだろう?」

とかいう、考えられないミスをしていることに気づく。しかも1問や2問だけではなく、だ。

だいたいこういうときは

①設問文や選択肢をよく読んでいない

②集中力が欠如

のいずれかであることが多い。あ、自分の場合ね。問題をよく読め、というのはよく言ったものだ。

 

今回の模試では、

経済・・・上乗せできてもあと2マークだから取れても80

財務・・・自分では全力を尽くしたが、それでも間違えてはいけない問題が3つ。70

運営・・・失点しているのはほとんどが前半の生産管理編。仕上げが必要

法務・・・さすがに改正論点が多すぎ。既知の論点でミスっているのが4マーク

情報・・・72が奇跡だから。でもあと1マークはとれたかな?

なんていう感触だったから

最後まで追い込まないといけない科目が運営と法務。運営も法務も試験直前までインプットを続けるのだ!(笑)

経済、財務、情報はいまさら新しいことを追加する気はないから過去問中心のアウトプット。

 

さしあたり模試は復習も終わった。

模試がそのまま出るわけじゃないからあまり固執するのもよくないけど、特に改正論点は最後までインプットし続けることにしよう。