読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

下見に行ったけれど(続き)

下見の続きの話。

 

下見した日は土曜日。JR赤羽駅でJR埼京線に乗り換え、板橋駅で下車するルートをチョイスした。

本番を見据えた動きで会場入りするまでの疲労度とかそういった部分を検証することができた。

 

行きの電車ではもう少しで赤羽駅だというところで上野駅で起きた人身事故の影響で40分ばかり立ち往生。

まぁ、いいさ。これもシミュレーションさ

とか前向きな考えで乗り切った。

この電車遅延の影響で乗り換えた埼京線もすごい混雑。土曜日の朝方なのにこんなに混むのかと思い、遅延の影響がなかったらどうなっていたんだろうと思っていた。

 

結果的にはその日の帰りまで遅延の影響は続いた。

 

***

さて、混雑した埼京線板橋駅で下車。なんともこじんまりした駅だなと思った。そもそもあまり埼京線という路線を使うことがない。だから埼京線沿線の駅事情など分かる由もない。

東口を出ると近くにマクドナルド的なファストフード店を発見した。

まずはそのお店で一息つこう。

いわゆる朝マックというメニューがあって適当なものをチョイスした。店内で少し勉強しようと思ったが落ち着ける空間ではない。

店内から外を眺めると

近藤勇なんちゃら

と書かれた石碑みたいなものを発見した。

 

f:id:sk6960:20160723120223j:plain

f:id:sk6960:20160723120234j:plain

街の至る所に「新撰組」と書かれた旗があり、この街は新撰組押しであることが理解できた。

正直、自分は全く興味がない。

 

マクドナルド的なお店を出て歩いて現地に向かう。

住所は東京とはいえ高層建築物が少ないので東京っぽく感じなかった。のんびり歩いて何分かかるだろうかと思いながら歩いてみた。

途中、小学校で野球をする児童を見た。少年野球チームなのだろう。

近くには私立の中学校、高校があるのでゆっくり歩く著者を置き去りにしていく中高生の姿が見られた。

東京っぽくないとはいえ、アパートやマンションの類いが多い。

それと路地が入り組んでいる。なんか下町っぽいんだろう。

そんなことを考えつつ歩いていると10分も歩かないうちに目的地が見えた。

f:id:sk6960:20160723120717j:plain

これなら板橋駅から歩いても疲労感はないし、戦闘モードにスイッチを入れるための時間に使えそうだ。

 

あ、HPと同じだ。これ、これ。間違いない。

f:id:sk6960:20160723120836j:plain

 

念のため、地下鉄の駅と路線バスの停留所などをチェックした。

路線バスは(便宜上、上り下りと呼ぶ)上りも下りも混雑していた。生来、乗り物酔いには無縁の著者であるが、路線バスの使用は優先順位をぐっと下げることとなった。

地下鉄もチェックしたが特筆すべきことはなんもない。

道中、コンビニが2件。自動販売機が4台。明治通り沿いにはラーメン屋さんなどの中華系料理屋さんが意外と多かった。新撰組とラーメン屋押しなんだな、きっと。

 

この界隈をぐるっと一周した後、帰宅した。大学には裏門らしきものは見当たらなかった。やるべきことは終わった。

 

電車内の移動中は石川の経済のマクロをずっと視聴していた。おかげでかなり視聴することができた。

 

下見を敢行して決めたこと。

①朝、カフェで勉強しないことを決めた(そもそも東口にはカフェがない)

②マックで勉強もしない

③近くに公園。公園で勉強&精神統一

④原則、路線バスは使わない

⑤悪天候のとき地下鉄を利用する

 

下見に行って分かったこと。

①昼ご飯等は現地調達しないほうがよさそう

②意外と近い

③幹線道路沿い、高速道路付近なので意外と騒音があるかも

 

やはり現場へ行ってみないと分からないこともある。