読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

最後の週末。財務を楽しもう

7月30日土曜日。一週間後一次試験を迎える。ここまで来たら楽しむっきゃない。どうあがいても時間を遡及させることは出来ないし、今までやってきたことを信用してやり続けるしかない。

 

この週末が最後の土日だ。

ファイナルペーパーを作成するために一通りの過去問に当たって苦手論点を書き出してきた。土日含めてあと1週間過去問に向き合うことが出来るわけだ。

 

 

f:id:sk6960:20160715110905j:plain

 

キモは財務会計。診断士試験を志そうと思ったときからそう思っていた。

学習当初のメインメニューは体得。二年目は理解と掘り下げ。

簿記3級、2級論点を積み上げてきた。いつ日商簿記をを受験しても大丈夫なくらいに。ファイナンスのツメが甘いような気がするので残り一週間で追い込みをかけよう。

今年はデリバティブが出るかな? プロテクティブプットあたりかな?

何が出てもいいんだ。15マーク取ればいいんだから。

 

残りで仕上げること。

①CF計算書

②FCFとNPV、標準偏差・分散・共分散のくだり

③模試で出ていたC・D論

デリバティブ

 

 

財務会計にはずいぶんと時間をかけてきた。当然に二次試験も見据えた動きになるわけだが、二次を受けるにもまずは一次を突破する必要がある。

一次を突破し、あの二次試験と向き合えると思うとワクワクが止まらない。

 

だから本試験を楽しもう。