読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

春のセミナーに引き続き、夏のセミナーに参加する、初めての山の日

今年から8/11は祝日。山の日、というそうだ。

その「山の日」である8/11に二次試験向けのセミナーが行われる。場所は品川区だ。

f:id:sk6960:20160809100138j:plain

普段だったら暑い中仕事しているところだが今年から休みなのは少しうれしい。一日休む代わりにセミナーに赴き、有用性の高い情報を得ようという魂胆だ。

 

さて、このセミナー、某受験生応援ブログが主催するセミナーでGWに行われた一次試験向けのセミナーでは大勢の人たちが参加していた。

今日の二次試験向けのセミナーはすでに満席になったということだが、どんな情報がゲットできるのか興味深いというものだ。

 

GWに水天宮で行われたセミナーは一次試験向け。赴いた目的はモチベーションの高揚だった。レベル感を知るというか、ね。

 

でも今回のセミナーの目的は「敵を知る」ということ。

二次試験については知らないわけではないけれど、いかんせん、初めて受験するわけだからこれこそ「知っている人を活用するのが一番良い」ということでセミナーに参加する。

 

セミナーに参加することで

 

「一刻も早く“こっち側”に入りたい」

 

と思えるようになればそれがモチベーションとなろう。それだけでも楽しみだしセミナー後の懇親会でいろんな話しが聞けるのも楽しみである。