読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

終わる8月、8月を感じずに終わる8月は初めてかもしれない

8月が終わる。今年の8月は夏を感じずに終わろうとしている。

8月・・・。遅かった梅雨明けであったが、夏らしく晴れた日に一次試験が行われた。試験会場はなかなかに快適であったので猛暑だったということを感じなかったのは、運営、法務、情報の難しさに打ちのめされた感が強かったからかもしれない。

当試験のよいところは一次試験の翌日に正解と配点の発表が公式にあるところだ。

だから言われるがまま、自己採点する。そういう8月だった(笑)

 

一次試験の結果が分かると二次試験の対策が始まる。初めての山の日に夏セミナーに出かけた。この日も暑かったんだっけな。懇親会のビールがおいしかった。

夏セミナーで(さらに)モチベーションが向上したので8月はずっと引きこもって勉強を続けた。ま、正確に言うと、懇親会である人と話ができたからやる気が倍増したんだけれどね。早くこの世界に入ろうと、思うと頑張れそうな気がした。

 

そんなわけで8月は家庭菜園的活動を何一つしていない。

だからメインブログの更新が出来ていない。

 

8月にやったこと。

・イケカコ

・20年度から事例Ⅰ~Ⅲを解き始めた

・事例Ⅳの第1問のタテ解き

・8/26からふぞろいを活用

 

9月にやること。

・ふぞろいをボロボロにするまで読みこむ

・イケカコの繰り返し

・事例Ⅳに着手

 

 

模試、どうしようかなぁ。この部分だけ決めかねている。決めかねているなら受けないほうがいいかもね。カネかかるし。先達に聞けば受けたほうがよいというに決まっているし。もう少し考えよう。

 

 

この8月は一次試験を突破できたという意味で記念に残る年になるはずだ。そんな8月に感謝しなくちゃいけないな。

【感謝ポイント】

大正大学。試験会場だった。昨年の早稲田よりも時間的にも距離的にも近かった。それにキレイな施設だったし快適だった。

②夏セミナー&懇親会。大崎駅界隈で行われた。キレイな街に感謝。セミナーを運営してくださった7代目に感謝。6代目の○○さんに会えたし会話も出来た。それにも感謝。

③全知全ノウに感謝。イケカコに感謝。イケカコは思ったよりも難しくないぞ?

④一次試験突破を喜んでくれた勤務先の元社長に感謝。早く奢ってね(笑)

⑤試験日当日、遅延しなかったJR線に感謝。

⑥こっそりと支えてくれた細君に感謝。愛犬ロクロウにも感謝。

⑦一次試験向けの教材とファイナルペーパー、石川秀樹先生に感謝。簿記にも感謝だ。

⑧法務は苦戦したけれど、ビジ法2級にも感謝。

 

 

二次試験を突破して、同じように支えてくれた皆に感謝したい。