読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

勉強会に参加しようかと考えているのだが・・・

まだ少し悩んでいるのだが、受験応援団体の勉強会に参加してみようと考えている。一通り学習を進めてきた中で、いわゆる多年度生やその他の受験生のレベル感を把握したいというのもあるし、モチベーションをさらに高めたいというのもある。

幸いにも9/11(日)に日本橋で開催される某団体の勉強会があるから申し込んでみようか検討中。

事前に課題をやってきて、その課題を持ち寄りつつ、ディスカッションしながらというのが具体的な勉強会の内容らしい。

 

確かに、そういうのって貴重かも・・・。

 

確か課題は26年度の事例Ⅱだった気がする。

すでに解き終わっているし、解答をキレイにしなおせば回覧に耐えられる代物だ。だからこれを持参しつつ参加するのも悪くない気がしている。

戦う相手を知るってのも貴重な機会。

でもあくまでも戦うのは主催者側の意図。

でも、ある意味では相対評価の戦いでもあるから、他の受験生も知りたい。

 

出ちゃう?