読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

勉強会のこと

先の日曜日に某受験支援団体が主催する勉強会に赴いた。

結論を言おう。

 

 

行くだけムダだった。

 

 

正確にいうと、?だと思ったことが圧倒的に多かったということ。正直に思ったことを言えば「主催者側の自己満足じゃねぇの?」って感じだった。

収穫があったとすれば、

①自分の解答はまだまだ完成度が低い

②このままでは合格できない

③多年度生でも微妙な人がいた

ことくらいかな。だからもう少しギアを上げて勉強しないと合格できないということが分かった。

ノウハウとかスキル的なことよりも、やはりモチベーション的な部分で収穫があったように思えただけ参加費を支払った甲斐があったというもんだ。

今回参加した某受験支援団体とは縁がなかったのか、参加費の対価以外得られたものは何もなかったのではないかと思う。