読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

昇進と異動の人事発令

診断士/二次試験

10/1付で人事異動が発令され、昇進と同時に転勤の辞令を受けた。

いずれも望んではいない人事であり、かなり複雑な心境だ。もっとも内示は受けていたのだけれどね。

とはいえ、抗うだけムダだし、それがイヤなら辞表を出すしかない。

なかなかどうして人生ってうまくいかないものだ。

昇進と聞いて喜ぶのは細君だけだし、転勤に合わせて生活リズムがかなり変わってしまうから慣れるまでが大変。併せて二次対策のルーティンを再設定するのに苦労しそうだ。

やれやれ。

 

 

***

もう10月を目前に控えているので新しいことには手を出さないつもり。事例Ⅰ~Ⅲは写経と振り返りと解答プロセスの確認を、事例Ⅳはイケカコをやりながら過去問に向き合い、出題傾向を知る。事例Ⅳはやっていて楽しい。だから捗るんだ。

事例Ⅰ~Ⅲはそれなりの時間が必要。だからスキマ時間でやれることはないかと思案中。

 

 

***

新しい職場では、現在学んでいる事例ⅠとかⅡがモロに役立ちそうな部署だ。どっちかといえば経営側に近づいた感じ。正式に診断士を取得してからそういう職務にありつきたかったのだけれど、これもまた機会だから、自分の強みを活かすべく前向きにやっていくつもり。