読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

リハビリ開始だ

先週から、今回受験した二次試験の与件文の読み込みを始めた。受験時には見抜けなかった気づきやロジックに気が付くようになり、解答した内容はほとんど違うのではないかという心配をしている。

何も考えずに読んでいくとすっと頭に入ってくる。不思議なものだ。

事例Ⅰの印刷業。

事例Ⅱのしょうゆ製造メーカー。

事例Ⅲの野菜加工メーカー。

事例Ⅳの鉄板焼きレストラン。

今回の与件文の読み込みの目的は「各事例の与件文の復習」だ。口述を受けるにしても与件文に書かれた内容が理解できていないとやりようがないからだ。

もちろん口述試験向けのセミナーは受けるつもりだが、それでもしっかりとした予習は必要だし、最後の最後で無様なマネはしたくないから。

 

***

さて、現在は筆記試験の合否発表待ち。

試験に合格するために勉強してきたが、合格した後でもやはり勉強は必要。そのためにも与件文の読み込みでリハビリを始めようと思った次第。