読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

ガキの喧嘩かと思った

診断士/全般 ただの雑感

著者は少なからず診断士試験応援団体である『一発○○道場』と関わりがある。診断士試験を目指し始めたとき、著者は独学と決めていたので情報を入手する必要があった。幸いにも当該団体を見つけ、2014年夏頃から毎日眺めるようになった。

 

2016年の4月、当該団体のセミナーに出かけ、一次試験突破後二次セミナーにも出かけた。だからずいぶんとお世話になっている感じだ。

 

ところが、

ところが、最近、当該団体のレジェンドと言われていた某氏が好き放題やっていて少しだけその界隈で話題となっている(?)。

裏の事情を知っている著者としては静観の構えを決め込むしかなく、しかも現時点では何の関係もない著者がしたり顔で本件に関してしゃしゃり出るわけにもいかない。

まぁ本家の創設者だから、本家含めた受験生応援団体に文句も言いたくなるのだろう。気持ちは分からなくはないが、スピンオフで暴れまくっている様子がイタイタしい。

 

 

確かに本家は数年前のアーカイブを見ても記事のレベルが下がっていると感じている。某氏が指摘するように、だ。だから本家には頑張ってもらいたいのだがなかなか記事のレベルが変わっていないのが気になるところだ。

 

某氏はさらに、

f:id:sk6960:20161121104059j:plain

なんていうことも指摘している。この指摘には著者も納得。秋口、この団体の勉強会に赴いたのだが、その勉強会の質の低さに驚いたものだ。二度と行くもんか、と誓ったし、何よりも先輩面した指導役の態度の悪さが気になった。

 

ともあれ、某氏の自己満足的な記事にも閉口するのだが、本家の記事のレベルの低さにも閉口する。だから眺めてもつまらないのだ。