読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

あえて遠ざけてみる

昨夜帰宅したら郵便局から届いた不在通知が無造作に置かれていた。

不在通知には汚い字で、「中小企業診断協会」と書かれていた。それを見た瞬間に「あー、アレが届いたのだ」と思った。再配達を依頼した。だからその日のうちに各事例の評価を確認することは出来なかった。どうせロクでもないんだろうなと思いつつ、来年に向けた学習の指針になるはずのものだから早く知りたいとも思った。

 

***

感触的には、

AAAD とか BBBB とか CCCC とか ABAB とかそんな感じなんだろうなと予想している。つまりどうなっているか全く分からんということだ(笑) そのうちに得点開示の請求を行うつもりだからもう少し詳細な敗因分析ができるかもしれない。

 

何はともあれ、敗因を分析しないことには方向性が定められない。

そういえば、H27の一次敗退のときもそうだった。敗退の要因を分析し、その対策をしたからこそ突破できたのではないか。

 

 

 

現在は正直、モチベーションがゼロだ。

だからこの年末年始は診断士をあえて遠ざけようと思う。