読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

なんと、予想外の「C」だった

f:id:sk6960:20161218143448j:plain

筆記試験の結果が届いた。

予想外の、事例Ⅰの「C」。事故ったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

がっくり・・・。

 

 

 

 

 

 

得点区分の「A」は60%以上、「B」は50%以上60%未満、「C」は40%以上50%未満。総合で「B」だ。

 

 

 

50%以上60%未満?

 

 

 

 

じゃ、少なくとも、

事例Ⅰ C 40%以上だから40点としよう。

事例Ⅱ A 60%以上だから60点としよう。

事例Ⅲ A 60%以上で60点。

事例Ⅳ B 50%以上で50点。

総合  B 50%以上合計で210点。

 

ということは、最低でも210点は獲得できたということになる。また、A評価の事例Ⅱと事例Ⅲは両方の合計が150点に届いていないということをも意味するわけだな。

 

 

んー、つまりは事例Ⅳはともかく、事例Ⅰで事故が起きたために不合格になったわけだな・・・。

 

 

 

 

 

がーん。

 

 

 

 

 

 

著者は事例Ⅰの印刷業者に寄り添うことが出来なかった。

 

ともあれ少しだけ冷静に考えられるようになった。

次は得点開示の請求だな。