読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

勉強初め、だぜ

診断士/経済学

唐突だが、仕事初めの昨日から通勤途中の電車内で石川の経済の再学習を始めた。幸いにも youtube で動画を見ることが出来るのでその動画を眺めながらおおよそ半年振りの経済学の学習を楽しんだ。

 

石川の経済は動画視聴だけでもかなりの時間を要する。

しかし、電車内でぼーっと過ごすよりは何かしている方がいいわけだし、さほど並々ならぬ決意を必要としないことならば開始にあたっての抵抗が少ないだろうと考え、石川の経済をチョイスした。

 

電車の行き帰りで勉強する内容を変えようかな?

 

 

行きは経済学。

帰りは簿記2級。簿記の動画もある。テキストはないけれど、簿記みたいな検定試験は過去問勝負だからね。昨年習ったことを復習するという意味では動画はちょうどよいかもしれない。試験そのものは6月の受験になりそうだし、論点の確認と復習から始めようか。

 

 

 

まだ得点開示の結果は来ていない。

だが、このまま時間を費やすわけにもいかない。

だからまずは何かを始めなければ先へ進むことが出来ない。

 

 

仕事初めにかこつけて勉強を再開した、というハナシ。