読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

次なるアクションを決断するとき

実は少しずつ診断士試験へのモチベーションが復活しつつある。

 

なぜだろう?

 

 

それは分からない。でも確実にモチベーションが上がりつつある。

 

著者は心の狭い人間で、しょうもないくらいの嫉妬心を抱くことがある。

ここんところ、いろんな診断士試験関係のブログで『合格体験記』なるものが登場する。あれを読むと思う。

 

「自分も受かりたい」

 

と。

 

 

決して合格することが目的ではないのだが、合格しないことには次へは進めない。そのためには試験を突破する必要がある。

だから二次試験を突破するためには次のアクションが必要になるわけだ。

得点開示の結果を待って次のアクションを決断する。

 

 

そう、資格受験校の活用を、だ。

文章を書きながら自分の考えを整理したい。