読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

昨年同様に春セミナーに参戦します

この一ヶ月は事例Ⅳの対策に重点を置いた。過去問やイケカコなど重点的にやった。反面、事例Ⅰ~Ⅲあたりは手付かずのままなのだが、書き方コンクールになるのがイヤだから意図的に事例Ⅳばかり集中的に対策しているわけだ。

 

著者の会社は明日から9連休だ。

だからというわけではないけれど、明日渋谷で行われる某受験生支援団体主催の春セミナーに参加することにした。

参加する目的はモチベーションを回復するためだ。

 

自分で言うのもなんだけど、自分にとってモチベーションを高める唯一無二の方法は「嫉妬心」であると言っても過言ではない。「反骨心」と言い換えてもいいかもしれないが、どっちにしても意味は同じだ。

ある意味では「羨ましい」と思う気持ちが嫉妬心につながり、是が非でも合格してやるというエネルギーに昇華させたいと思っている。

 

 

***

この春セミナーは一次試験対策向けが色濃い企画だ。だから内容的には収穫はないかもしれない。でもモチベーションの向上目的だから安い投資にするためにも、診断士試験を目指す人たちのパワーを感じてみたい。

 

セミナーのあとは懇親会。懇親会で貴重な出会いがあるだろうか?

来てよかったと思える成果物は出来るだろうか?

他力でなく、自ら成果物を見つけるべく、なけなしの努力でもしてみようかと思っている。