読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

運営管理【平成23年度 第8問】

【平成23年度 第8問】
 ライン生産方式に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 移動作業方式では、一般に、作業者と品物が同時に移動し、作業者は所定の
  作業域内で所定の作業を行う。
イ 静止作業方式では、一般に、作業者が連続的に移動し、品物は定位置に置い
  て所定の作業を行う。
ウ タクト生産方式では、一般に、生産ラインの全作業者が同時に所定の作業に着
  手し、ある時間間隔で同時に終了し、作業者が一斉に次の作業ステーションへ
  移動する。
エ ライン生産方式では、一般に、ライン上の各作業ステーションに作業が割り付
  けられ、作業者が作業ステーションを移動するにつれて加工が進んでいく。

 

 

 

 

 

 

 

 

ア:作業者と品物が同時に移動する方式ですが、作業者は所定の作業域内で作業するのがポイントです。そうしないと作業者は移動しっぱなしになってしまいますからね。
イ:静止作業方式は、作業者が定位置で品物が移動します。
ウ:タクト生産方式は、作業者が一斉に次の作業ステーションに行くのではなくて、品物が一斉に次のステーションに移動する方式です。
エ:作業者は作業ステーションを移動しません。品物が移動しながら加工が進んでいくのが基本形です。

以上により、正解は、ア である。