読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

財務会計【平成23年度 第14問】

【平成23年度 第14問】
 次のa~fのうち、一般に短期資金調達と呼ばれるものの組み合わせとして最も適切なものを下記の解答群から選べ。


  a 買掛金
  b 減価償却
  c コマーシャルペーパー
  d 手形借入金
  e ファイナンス・リース
  f 優先株式


〔解答群〕
ア a と b と c
イ a と c と d 
ウ a と c と e
エ b と c と e
オ b と d と f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に本問にあたったときは、

 「長期を除けばいいじゃん」

とか考えて、減価償却× ファイナンス・リース× 優先株式× だからイが正解とか出していました。これはこれでいいんだけれど、少し細かく見てみます。

短期資金調達は流動負債に属します。だから買掛金と手形借入金が該当しますからaとdのコンビはイしかないんですよね。
また、コマーシャルペーパーとは短期の無担保約束手形のことで、主に信用力の高い大企業が利用する短期的な資金調達です。
ファイナンス・リースはリース期間が1年以上と長く、債務の返済も1年を超えることが多いために長期的な資金調達の意味合いが強いです。
優先株式は剰余金の配当等を普通株式よりも優先的に受けられる種類の株式で、そもそも株式ですから自己資本です。

以上により、正解は、イ である。