読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

運営管理【平成25年度 第20問】

【平成25年度 第20問】
 生産工程の改善施策に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 「自働化」は、故障を事前に予測する仕組みを機械設備に設けることで、設備稼
  働率の向上を狙った改善施策である。
イ 「生産ラインのU字化」は、生産ラインの形状をU字に変更することで、生産設備
  の敷設スペースの抑制を狙った改善施策である。
ウ 「段取作業の外段取り化」は、段取時間の短縮を図ることで、段取作業に従事す
  る作業者数の削減を狙った改善施策である。
エ 「平準化」は、前工程から引き取る部品の種類と量を平均化させることで、工程へ
  の負荷変動の抑制を狙った改善施策である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ア:自働化ってそういう意味だっけ? 故障を事前に予測なんかできるの?
イ:U字型にすることは敷設スペースの抑制?
ウ:外段取り化って、段取り作業に従事する作業者数の削減が目的?
エ:平準化は量と種類を平均化することだよね。

自働化って品質保証が種目的なイメージだよね。
U字型ラインはより効率のよい作業割当をすることで生産性を高めることができます。
内段取りは作業をとめて行う段取り作業ですから、それを外段取り化することで停止時間を低減させることができますね。つまり、生産性向上が目的の一つであり、作業者数の削減とかいうのが目的ではないということです。

以上により、正解は、エ である。