読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

ただの雑感なんだけど

今日は日曜日だ。日曜日の朝。周囲は真っ暗。

真っ暗だから早朝から何かしようという気が起きない。平素は愛犬の散歩に行っている時間帯であるがなにせ真っ暗なので愛犬もそう遠くには行かない。最近の飼い主は朝6:15に自宅を出立してしまうので、それに付き合わされて散歩の時間帯が早くなった愛犬が気の毒でならない。

 

***

本来の週末は趣味である家庭菜園的活動を行っている。しかし、診断士試験があったために趣味に費やす時間を削り、勉強時間に充当してきたため最近は家庭菜園的活動がないがしろになっている。

で、診断士試験は一段落した。だから趣味に没頭できるのだが勤務が多忙な日々が続いてその体力を回復するのに精一杯になっていた。時期的には落ち葉拾いなんかを考える時期である。

 

【最近の平日】

4:00 起床

6:15 出立

8:00 出社

9:00 就業時間開始

18:00 就業時間終わり

22:00 退社

24:00 帰宅

 

なもんだから休みの日は寝ていることが増えてしまった。いけないなぁ・・・。

 

さて、今日は何しよう。

早朝は細君は起きないから、早朝からやりたいことを済ませるのがいいな。

だからこそ、こういう時間帯に勉強するのが望ましいわけだね。