読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

合格発表まで何しよう、かな?

当ブログ、国家試験受験記は二次試験の終了で以って一応終わりとなった。二次試験の結果は12/9(金)に判明し、その後口述試験があるまで受験生生活はしばらくお預けだ。

 

世間で言われるように再現答案は作成済み。受験予備校の模範解答など覗いていないし、覗くつもりもない。果報を寝て待つつもり。合否は神のみぞ知る、だ。

 

二次試験は思ったよりも緊張しなかったし気負いもなかった。2015年の一次試験のようにすべての科目で満点を狙いにいくような愚も犯さなかったしとにかく時間内に終えられるようにタイムマネジメントに注力した。

時間との戦いになったので、当然に、設問解釈のミスはあっただろう。

でもよいのだ。それが今の実力だから。

 

 

現在は、とにかく通勤中や帰宅後に勉強しないでよいという状況が理解できていない。だから特に通勤中の電車の中では手持ち無沙汰となっている。

 

試験終了後の初めての土日は次の週末。

 

「何すればよいのだ?」

 

と何回言えば土日が過ぎるのだろうか? 笑