読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの国家試験受験記

自己啓発の延長なのか、自己実現の手段なのか、はたまた意地の張り合いか。生きているうちに“何か”を成し遂げたいから走り続けているような感じがする

月初だから休みたくても休めない

よく本試験直前の一週間を休むという人を見かける。

休めるなんていいなぁ。

当の自分は木曜日の午後からしか休みを取ることができなかった。ま、そのほうがメリハリ付くからいいかなと前向きに思う。

 

さて、本試験まで残すは本日含めて5日間だ。やれることは限られる。この5日間でやるべきことは、

経済、財務、情報の過去問を高速回転させながら運営、法務のインプット

これしかない。

 

土日はTAC模試を解説動画を見ながら復習した。あの動画は勉強した気にさせてくれるからタチ悪い。それでもタメになった部分もあったので時間を割いて動画を見たことは自分にとってプラスに思えた。

 

さて、今日からどうするか? 運営は生産管理分野の知識が曖昧だから模試でも点数が取れていないことが分かったし、法務は単独で60取る自信はいまだにないんだけれど足手まといにならない程度の点数は取る必要があるから悪あがきをする。会社法知的財産権、改正論点。これだけしかやらない。

 

運営は本当は得意のはず。得意にかまけて暗記しようとしてこなかったのがいけない。だから最後5日間で丸暗記に入ろう。

 

でも最後までやることは変わらない。